私たち「山の自然学クラブ」は、山の自然を知り、自然を敬い慈しむ心を膨らませ、そして自然を守る活動を行っているNPO法人(特定非営利活動法人)です.山から学ぶ自然は、自然に役立ちたいという気持ちを育くんでくれます.その心にもとづく活動は本当に楽しいのです.ご一緒にやりませんか.


 5/27(土)-28(日) 信州講座30「茅野市の里山(市民の森)見学Ⅱと中央構造線の露頭・断層谷巡検」を開催します。
 遥か昔、縄文人の狩りの場でもあった茅野市の里山「市民の森・吉田山」を訪れ、地元の「NPO法人八ヶ岳森林文化の会」の方々の案内で新緑の市民の森を散策・見学します。又前日には伊那市高遠町板山にある中央構造線の露頭と、断層によってできた谷を観察し、杖突峠(峰の茶屋展望台)からは諏訪盆地を俯瞰して、周囲の地形の成立ち、特徴などを解説します。是非ご参加下さい!

What's New !