特定非営利活動法人 山の自然学クラブ

戻る

志賀高原インタープリテーション/現地講座 とっておき!志賀高原

現地講座「とっておき!志賀高原」2024を6月30日~7月2日に実施します。 インタープリター活動をしている会員が案内し、志賀高原ならではの自然の魅力、不思議、驚きを体験して、その魅力を発見していただくとともに インタープリテーションのやり方、ノウハウ、楽しさを体験していただく講座です。 志賀高原インタープリテーション活動は8月10日~14日に行います。

志賀のインタープリター活動

山の自然学講座2024 3月2日~開催中!

毎年恒例の「山の自然学講座2024」は3月2日~6月2日 全10回で実施。終了後にも追加/補講を企画します!

山の自然学講座2024

2024年8月10日~14日
志賀高原インタープリテーション活動

ペンションの宿泊者を対象に、緑豊かで多様な志賀高原の自然を一緒に歩いてご案内し、自然の仕組み、不思議、驚きを体験していただき、自然そのものの理解を深めて頂く活動です。

志賀高原photo

2024年
「信州講座:伊那谷と遠山郷」を企画中。

2024年も南アルプスのエコ登山を推進する活動や南信州現地講座を行います。
写真:遠山郷の旧木沢小学校

旧木沢小学校

木曽駒ヶ岳で、高山植生の長期モニタリングを継続中。

これは、いわば自然の定期健診です。自然の変化を知り、悪い兆候があれば早めにとらえることを目的としています。

植生調査の様子

富士山の森を復元

富士山南麓の国有林を復元する継続的なボランティア活動を行っています。「植樹」「下草刈り」「種採り」の定例活動のほか、自然観察会にもご参加いただけます。早く豊かな森に戻れるよう「手助け」することが目的です。

種取りの様子

2024年カレンダー

会員からの応募写真で2024年カレンダーを作りました。12/16(土)には「会員の活動発表会/カレンダー応募作発表会」を実施。
写真:2024年カレンダー表紙

山の自然学カレンダー2023
山の自然学講座2024
進む

 私たち「山の自然学クラブ」は、山の自然を知り、自然を敬い慈しむ心を膨らませ、そして自然を守る活動を行っているNPO法人(特定非営利活動法人)です。
 山から学ぶ自然は、自然に役立ちたいという気持ちを育んでくれます。その心にもとづく活動は本当に楽しいのです。ご一緒にやりませんか。

What's New