総会・講演会「山から始まる自然保護 2019」

 講演会は飯田 肇先生にお願いいたしました。先生は雪氷学をご専門とし、長年氷河の調査研究にかかわってこられました。
 北アルプス立山の自然の最大の特色は、世界有数の雪の多さです。雪の大谷「雪の壁」は国際的にも有名ですが、日本には無いと言われ続けてきた「氷河」が、2012年に立山連峰で3つ発見されました。その後の調査で日本の氷河は7つに増えましたが、その全てが北アルプス北部に存在します。知られざる北アルプスの雪の世界を調査の様子を交えて紹介して頂きます。

floating image

 総会の議決権があるのは正会員ですが、どなたでもご参加いただけます。講演会や懇親会だけの参加でも結構です。ぜひ参加下さい。  

 2019年2月29日(土)
 13:30〜17:00 17:30より懇親会
 会場:日本山岳会 会議室
  東京都千代田区四番町5番4  サンビューハイツ四番町
  電話 03-3261-4433
 ※総会・講演会は参加費無料です。お気軽にお越し下さい。

プログラム

floating image

 13:00 開場
 13:30 開会あいさつ 大蔵理事長

 13:40-16:00 第1部:記念講演
  飯田 肇 先生 (立山カルデラ砂防博物館)
 「知られざる北アルプスの雪の世界 −雪の壁から氷河まで−」

 16:30-17:00 第2部:総会・事業報告および事業計画

 17:30より懇親会(会費制)
  詳細が決まりましたら掲載します。
 

参加費

総会・講演会:無料  懇親会:別途ご案内します
 懇親会参加希望の方は事前にご連絡ください。

連絡先

 中村華子 hana-n@tkb.att.ne.jp
 ※当日参加も可能です。懇親会のほうは人数確認のため、できるだけ事前にご連絡下さい